フットボールキッチン

あーだ、こーだと言われながらも徒然に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舌戦に始まり死闘の末、涙。(UEFA CL Chelsea VS PSG Match Report)


11日、現地時間の夜にスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー対PSGのチャンピオンズリーグ2ndレグは、120分の死闘の末、10人で戦い続けたPSGが2-2で引き分けた。

2試合の合計スコアは3-3。アウェイゴール規定により、イブラの早々の退場に劣勢にさらされ続けたPSGが死にものぐるいでベスト8進出を決めた。

レッドカードは飛び出し、PKの判定も出る。試合前から両監督の間で相手のラフプレーを揶揄する舌戦も行われたこの、まさに死闘と呼ぶに相応しい一戦は、チアゴ・シウバの嬉し涙で幕切れとなった。 続きを読む
  1. 2015/03/11(水) 22:49:25|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「剛」と「柔」のフリーキック (CL FC Porto VS FC Basel Match Report)


10日、夜行われたポルト対バーゼルの一戦はホームのポルトが美しいゴールの数々で、4-0でバーゼルを圧倒。2試合合計5-1とバーゼルを圧倒し、ポルトはベスト8へと駒を進めた。

2つのFKから素晴らしいゴールが生まれたポルトガルでの試合はバーゼルが見せ場を作れず、そのまま敗退。全体を通じて、試合の流れを変える策を講じることができなかった。

バーゼルに所属する日本代表の柿谷も後半63分から出場するも、味方との呼吸があわずボール運べども、繋げども、チャンスにはならなかった。 続きを読む
  1. 2015/03/10(火) 22:02:42|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラウン「え、おれ?」(Manchester United v Sunderland Match Report 2)


28日夕方に行われたプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド対サンダーランドの一戦は、またも審判の誤審が話題となる試合となった。

ジョン・オシェイがエリア内でラダメル・ファルカオを倒すと、主審のロジャー・イースト氏はスポットを指差す。PKが与えられたのだが、レッドカードをウェズ・ブラウンに提示するという珍事が起こった。

ユナイテッドは84分にウェイン・ルーニーがこぼれ球を詰めて追加点をあげ、2-0でサンダーランドを下した。

英BBCが「奇妙」と形容したあの判定に、監督や審判団もコメントしている。

続きを読む
  1. 2015/02/28(土) 22:35:35|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また誤審!! Manchester United VS Sunderland (Match Report)


28日、15時にキックオフを迎えたマンチェスター・ユナイテッド対サンダーランドのリーグ戦はウェイン・ルーニーがPK含めた2点を沈めて2-0で勝利し、勝ち点3をしたたかに奪っていった。

ラダメル・ファルカオが倒されたて得たPKをきちんと決めたルーニーだったが、85分には僅かな可能性を求めて奮闘していたサンダーランドの息の根を止める2点目を決めて、引導を渡した。

堅い守備を見せていたサンダーランドにPKが与えられると、審判の誤審もあって、倒したジョン・オシェイではなくウェズ・ブラウンが代わりにレッドカードを提示されるコメディ映画顔負けのシーンも飛び出したが、これで完全にアウェーサイドは戦意をそがれてしまった。

続きを読む
  1. 2015/02/28(土) 17:10:57|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

詰めの甘さが目立った子黒猫たち、悔しいドロー(U21 BPL Sunderland v Manchester United)


強風に所々、雪も入り交じった厳しい寒さの中で行われたサンダーランドU21対マンチェスター・ユナイテッドU21の一戦は、ユナイテッドのペレイラとサンダーランドのマンドロンが1点ずつ取り合うも、試合はそのまま終了。

1-1のドローながら後半にユナイテッドのブラケットが退場すると、その後はサンダーランドが終始、引ききったエリート集団を押し込む展開に。先制点を奪ったストライカー、マンドロンは後半シュートを打つことすらできなかった。

予定が大きく狂ってしまったであろうヤングユナイテッドは、ウインガーのエル・ファトゥーリをSBに回すなど、苦肉の策でなんとかアウェーで勝ち点1をつかみ取った。 続きを読む
  1. 2015/02/24(火) 00:49:46|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

黒崎灯(あーせん)

Author:黒崎灯(あーせん)
英サンダーランド大学にてスポーツジャーナリズムを勉強中。サッカーを文章にすることで、読ませるものを書くようになりたい。到底才能もない凡人が、書き続けていったらどうなるんだろう。本当にほんの少しだけ、成長を期待してて下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スタジアムレビュー (0)
移籍 (0)
比較もの (0)
日本代表 (1)
マッチレビュー (21)
和訳 (3)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。