フットボールキッチン

あーだ、こーだと言われながらも徒然に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

難しいこたぁいいからマンマーク!(Basel VS FC Porto Match Review)


18日夜にバーゼルがポルトをホームに迎えたCL決勝トーナメント一回戦、バーゼル対ポルトのファーストレグは1-1のドローに終わった。

後半開始早々にコーナーのこぼれ球をカゼミーロが押し込んだものの、ゴールが認められたあとポルトのファールが確認され、得点は取り消しに。常に試合を支配したポルト、79分にダニーロがPKを沈めてドローに持ち込んだ。

アウェーゴールを奪った上に終始試合を支配したポルト。結果以上にバーゼルにプレッシャーを与える形となった。


オーソドックスな4-4-2でスタートしたバーゼルはマーク担当をかっちりと分け、ポルトの組み立てに数的同数を作ろうとして防ぎにかかった。

一方でポルトは中盤を逆三角形に構成する4-3-3システムで、3トップと2人のセントラルハーフが前線からのプレスに参加。ボールコントロールに不安を見せるバーゼルCB陣にプレッシャーをかけ続けた。

インテンシティの非常に高い試合は前半11分に早速動く。中盤でフレイの元にポルトのセントラルハーフ二人がプレスにいくも、ロングボールを通される。すると、シュトレーラーのマークに釣り出されていたマルカーノの裏のスペースをゴンザレスが右サイドから一気にDFラインの背後へ。見事なトラップでボールを納めて、アウトサイドキックで綺麗にゴール左へと流し込んだ。

その後、先制した際の接触プレーで得点者であるゴンザレスが27分に負傷交代。予想だにしていなかった負傷で、交代のカードを一枚使うことになったバーゼルは、残り時間を守って戦うことを決意する。

守備ではっきりと役割を決めてきたバーゼルに対し、ポルトは攻撃で役割分担をはっきりさせていた。

左ウイングのブラヒミと同サイドのセントラルを勤めたオリベルトーレスが中心となって攻撃を組み立てた。右サイドに張り出したテージョは斜めに相手CBとSBの裏のスペースを狙う動きでシュートチャンスを演出。左に相手の意識を向け、テージョを孤立化させ、フィニッシュに専念させた。

守ってはカゼミーロが危険な所で尽く相手の攻撃の芽を摘み、バーゼルに先制点以降シュートを一本も許さなかった。選手層の厚みも見せたポルトの優勢と言っていいだろう。

1-1のドローに終わったこの試合、1本のシュートでゴールを奪ったバーゼルだった。しかしながら、裏を返せば1本しか打てなかったのもまた事実である。むしろこの内容にセカンドレグに向けて頭を抱えそうなのはバーゼルのソサ監督だろう。

交代のカードの切り方も守備の意味合いの強いものだった。ポルトの攻撃を封じることが第一の目標だったのだろう。流れの中から一点も許さなかったのはFWの二人が終始、守備で貢献していたからだろうが、攻撃に守備が繋がらなかった。

ファーストレグをホームで引き分けたチームの勝率は約30%ほどだそうだ。難しい戦いが予想されるが、1点はどうしても取らなくてはならない。ファーストレグの嫌なイメージを払拭できればいいが、果たして。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/18(水) 20:51:01|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔法使いと筋肉戦士の邂逅:欧州編 (UEFA EL Young Boys vs Everton) | ホーム | 全と一のミラーゲーム。(BPL WestHam VS Manchester United Match Report)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://footballkitchen.blog.fc2.com/tb.php/23-18c608da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒崎灯(あーせん)

Author:黒崎灯(あーせん)
英サンダーランド大学にてスポーツジャーナリズムを勉強中。サッカーを文章にすることで、読ませるものを書くようになりたい。到底才能もない凡人が、書き続けていったらどうなるんだろう。本当にほんの少しだけ、成長を期待してて下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スタジアムレビュー (0)
移籍 (0)
比較もの (0)
日本代表 (1)
マッチレビュー (21)
和訳 (3)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。