フットボールキッチン

あーだ、こーだと言われながらも徒然に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝負を捨てた黒猫、「格下」相手に逃げの5バックで引き分け (FACup Round 4 Match Report)


現地時間24日に行われたFAカップ4回戦サンダーランド対フルアムは、両者決定機を逃し続け0-0のスコアレスドローに終わった。サンダーランドの本拠地、スタジアム・オブ・ライトで行われた一戦は終始穏やかな展開のまま幕を閉じた。

後半にMFロドウェルが2枚目のイエローを受け退場し、アウェーのフルアムにカウンターでゴールを脅かされたサンダーランドだがオシェイを中心に5バックで何とかクリーンシートで押さえた。

攻撃面ではこの試合本拠地デビューとファンも期待していたジャーメイン・デフォーだが味方との呼吸が合わず決定的なチャンスを迎えることが無いまま90分走り続けた。

試合後ホームのガス・ポジェット監督は「一言でひどい試合だった。後半は良くなったよ、選手も気持ちがこもっていたしプレスにも行っていた」とコメント。

65分にロドウェルが退場すると2トップの一角、フレッチャーを下げウィッカムを投入。攻めの姿勢を貫いたかのように見えた。ところが状況は良くなるどころか中盤の守備にデフォーとウィッカムが交互に下がる場面が見受けられフルアムに徐々に押し込まれる場面が相次いだ。

ポジェット監督は以下のように退場を振り返った。

ポジェット「退場が試合の流れを変えてしまったが、それがフットボールというものさ。今日行われたFAカップの結果(チェルシー、シティなどが格下相手に負けるジャイアントキリングが続出)を見て頂ければ引き分けというスコアは両者にとって大きな意味を持つことを表しているんじゃないかな。

「11人よりも10人になってからのほうが良かったよ。選手達が1人欠けていることを把握してからは全員がさらによく走ってくれた。それを退場者が出る前からやらなかったことは残念だが、人間として自然のことかもしれないね。」

監督のみならずホームデビュー戦ゴールが期待されたデフォーも同じように退場劇があった後のチームを「ベター」だったと形容した。

「後半は前半より良かったよ。勢いもあったしチャンスも作った。正直なとこ、うちはそうやって戦わなきゃいけないね。」

前半2トップは横並びに位置し、お互いの距離感も遠ければ中盤との間延びも目立った。デフォーはハーフタイム中にポジェット監督が「もう少しボールを奪った際に距離感を詰めるように」と指示したことを明かしてくれたが、結果には結びつかなかったようだ。

この試合何よりスタンドのファンから反感を買ったのは退場者を出したあと、5バックは維持したまま5-2-2の形で戦ったことだった。

ボールを奪えども、奪った選手が足を止めてパスコースを探すほどビルドアップに苦労していた。前半から守備に攻撃にと右サイドを駆け上がっていたジョーンズも疲労の色は隠せずカウンターの起点とはなれなかった。活路が見出せないままバックパスでチャンスを逃してしまう場面が目立った。

筆者が今シーズンの黒猫たちを見ていて感じる問題点は変わらない。ビルドアップや攻撃の明確な形が無いため、クリアボールの競り合いのこぼれ球、相手のミスからカウンターなど、スクランブルな展開からでしかチャンスを作れていないことにある。

リーグ戦ここまで19ゴールと決定力不足に悩むチームだったが、ストライカーの獲得は復調の兆しに見えた。

ところが根本的な問題は解決されていない。優秀なフィニッシャーにボールを運ぶ術が無い。守備時に5-3ラインでフラットに守ると間延びが避けられない。2トップは今日の試合から学んだであろうが、どちらかが中盤とのリンクをこなさなければならない。

デフォーは生粋のストライカーだ。中盤に下りて組み立てに絡むというプレーは得意とは言えない。ところがウィッカムもフレッチャーもセカンドストライカーのようなタイプではない。

解決策に見えたデフォーの獲得が真綿で首を絞めているようにしか見えない。

多くのプレミアの強豪が大会から脱落した今、チームにカップ戦勝利のチャンスはあるかとの質問にデフォーは「ああ、もちろんさ。まだそれについて話すのは早すぎるかもしれないけどね」と答えた。

デフォー「ただ大事なことは次のリーグ戦に集中することだ。ぼくらにとって重要な試合となるよ。その後、フルアムに行って勝利したい。僕らにとっても次のラウンドに進む良い機会だからね」とFAカップ再試合への意気込みもデフォーは語った。

ベテランのストライカーもチームに何が欠けてるかしっかり把握している。

デフォー「繰り返しになるが、後半は良かった。勢いというか、もっと勝利への熱意が必要なんだ。次の試合までには改善できていると思うよ。」

次節ホームでのバーンリーを迎えてのリーグ戦。誰がデフォーのお膳立てをするのだろうか、それとも一人で決めてしまうのか。ベテランのゴールが待ち遠しい。

【了】

[引用元]
試合後コメント(ポジェット):BBC, Goalkeeper Marcus Bettinelli made two brilliant saves from striker Jermain Defoe to earn Fulham an FA Cup fourth round replay against 10-man Sunderland.: Online, Accessed on 24 January, Available at http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/30860410

試合後コメント(デフォー): SAFC, Defoe reacts to Fulham stalemate, Online, Accessed on 24 January, Available at http://safc.com/news/team-news/2015/january/defoe-reflects-on-fulham-draw
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 03:06:20|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰ってきたセオとエジル、逃げ切ったアーセナルが5回戦進出 (FACup Round 4 Match Report) | ホーム | 努力が報われないリヴァプール、ホームで痛い引き分け(Capital One Cup: Semi-final first leg report)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://footballkitchen.blog.fc2.com/tb.php/16-1732d065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒崎灯(あーせん)

Author:黒崎灯(あーせん)
英サンダーランド大学にてスポーツジャーナリズムを勉強中。サッカーを文章にすることで、読ませるものを書くようになりたい。到底才能もない凡人が、書き続けていったらどうなるんだろう。本当にほんの少しだけ、成長を期待してて下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スタジアムレビュー (0)
移籍 (0)
比較もの (0)
日本代表 (1)
マッチレビュー (21)
和訳 (3)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。