フットボールキッチン

あーだ、こーだと言われながらも徒然に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「僕が...主役!」(The Euro 2016 Israel VS Wales Report)


現地時間、28日夕方にキックオフを迎えたユーロ2016年大会予選、グループBの首位決戦は各所にタレントを揃えたウェールズが0-3で快勝。退場も相まって10人で戦ったホームのイスラエルに、付け入る隙を与えなかった。

前半終了間際に先制されたイスラエルは、後半立ち上がりに追加点を許すと、直後にCBのエイタン・ティビが二枚目のイエローを受け退場。

エリア内の混戦からヘディングでアーロン・ラムジーの先制点をアシストしたガレス・ベイルは、FKから追加点も奪うと、今度はラムジーからエリア内でパスを受けチームに3点目をもたらした。

5バックを組み、どっしりと後ろに構えたウェールズの守備に苦しんだイスラエルは、自分たちのミスから何度もピンチを招くなど、グループ首位を走るチームは勢いを活かせずホームであえなく敗退した。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 03:07:53|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田麻也インタビュー:「もしみんなが成功と言っても、まだ僕には足りない」(Independentより)


今回は番外編で、インデペンデント紙に掲載されました、吉田麻也選手のインタビューの様子をお届けします。

元となった同紙のページのリンクも張っておきますので、原文を楽しみたい方がいらっしゃいましたら、下記のリンクよりどうぞ。
http://www.independent.co.uk/sport/football/news-and-comment/maya-yoshida-interview-if-people-call-this-success-it-is-not-enough-for-me-10107108.html

それでは早速、吉田選手の言葉に耳を傾けてみましょう。
続きを読む
  1. 2015/03/15(日) 02:52:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

中間試験結果発表。黒猫赤点を取るの巻。(PL Sunderland VS Aston Villa Report)


14日午後にキックオフを迎えた、サンダーランド対アストンヴィラのリーグ戦は0-4でアウェイのヴィラが圧勝。

前半だけで、ベンテケとアグボンラホーが2点ずつ奪取し試合を決めると、駆けつけたホームのファンはハーフタイムに突入した段階で早々と家路についた。

試合終了の笛が鳴ると同時に吹き荒れたブーイングもどこか迫力の足りない、すきま風のようだった。 続きを読む
  1. 2015/03/14(土) 23:01:00|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーンリーからモウリーニョへ朗報 (PL Burnley VS Manchester City Report)


14日、土曜のリーグ戦最後の試合となったバーンリー対シティの一戦は、虎の子の1点を死守したバーンリーが勝利し、チャンピオンを相手に見事、ジャイアントキリングを達成した。

降格圏に沈むバーンリーだったが、固い守備を見せ大健闘。ボイドの華麗なボレーシュートで得た1点を最後まで守りきり、ホームで大きなサプライズを演出してみせた。

シティはこれで、3位アーセナルとの勝ち点差がわずか1になってしまった上、首位チェルシーとのは5差。トップを走るチェルシーは消化試合も一つ少ないので、チェルシーの独走態勢に拍車がかかった形となった。 続きを読む
  1. 2015/03/14(土) 23:00:00|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舌戦に始まり死闘の末、涙。(UEFA CL Chelsea VS PSG Match Report)


11日、現地時間の夜にスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー対PSGのチャンピオンズリーグ2ndレグは、120分の死闘の末、10人で戦い続けたPSGが2-2で引き分けた。

2試合の合計スコアは3-3。アウェイゴール規定により、イブラの早々の退場に劣勢にさらされ続けたPSGが死にものぐるいでベスト8進出を決めた。

レッドカードは飛び出し、PKの判定も出る。試合前から両監督の間で相手のラフプレーを揶揄する舌戦も行われたこの、まさに死闘と呼ぶに相応しい一戦は、チアゴ・シウバの嬉し涙で幕切れとなった。 続きを読む
  1. 2015/03/11(水) 22:49:25|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「剛」と「柔」のフリーキック (CL FC Porto VS FC Basel Match Report)


10日、夜行われたポルト対バーゼルの一戦はホームのポルトが美しいゴールの数々で、4-0でバーゼルを圧倒。2試合合計5-1とバーゼルを圧倒し、ポルトはベスト8へと駒を進めた。

2つのFKから素晴らしいゴールが生まれたポルトガルでの試合はバーゼルが見せ場を作れず、そのまま敗退。全体を通じて、試合の流れを変える策を講じることができなかった。

バーゼルに所属する日本代表の柿谷も後半63分から出場するも、味方との呼吸があわずボール運べども、繋げども、チャンスにはならなかった。 続きを読む
  1. 2015/03/10(火) 22:02:42|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子黒猫探検隊【前編】


'Academy of Light'をご存知だろうか。聡明なプレミアリーグファンの読者の皆様でも、この3語の英単語が何を表しているのか、すぐに説明できる方は中々いらっしゃらないのではないだろうか。

ましてや、「サンダーランドAFCの若手育成施設の総称で、U21とU18のカテゴリーに所属する選手がここで日々プレミアリーグの晴れ舞台を想い描きながら、トレーニングを行っている」と即座に答えられる方がいたら、今すぐにでもサンダーランドにご招待したいくらいだ。

サンダーランドアカデミーの協力を得て、ユース選手へのビデオインタビュー取材の許可がサンダーランド大学のジャーナリズム科の学生に下りた。希望者のみによる参加だったが、この機会を逃す訳には行かないとの思いから、教授からのメールを確認するやいなや、参加希望を伝えた。

今回は、このアカデミーでの取材の様子を可能な限り詳細に振り返ってみようと思う。アカデミー内部では写真撮影は不可だった為、私の駄文のみで読者の皆様にその場を想い描いて頂く、非常に高度な想像力を要求する記事となってしまったが、最後までお付き合いして頂けたら幸いだ。
続きを読む
  1. 2015/03/06(金) 19:13:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

黒崎灯(あーせん)

Author:黒崎灯(あーせん)
英サンダーランド大学にてスポーツジャーナリズムを勉強中。サッカーを文章にすることで、読ませるものを書くようになりたい。到底才能もない凡人が、書き続けていったらどうなるんだろう。本当にほんの少しだけ、成長を期待してて下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スタジアムレビュー (0)
移籍 (0)
比較もの (0)
日本代表 (1)
マッチレビュー (21)
和訳 (3)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。