フットボールキッチン

あーだ、こーだと言われながらも徒然に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近いようで最後まで遠かったゴール、リヴァプール準決勝敗退 (Capital One Cup Semi-Final 2nd leg Report)


「ジェラードをウェンブリーへ」

チームがキャプテンの為に一丸となったリヴァプールが、難敵ジョゼ・モウリーニョ率いるチェルシーの本陣に赴いての一戦は、クルトワの立ち塞がるゴールを攻略できず試合は1-0(合計2-1)というスコアでチェルシーが決勝へと駒を進めた。

現地時間27日19時45分にキックオフされたこの試合は延長戦へともつれ込み、僅かな隙を見逃さなかったチェルシーが延長前半にイヴァノビッチのゴールで先制。これがそのまま決勝点となった。

貴重な決勝ゴールを決めたイヴァノビッチ。ゴールについて聞かれると「うん、自分のゴールは嬉しいよ」としたものの、チームがこの試合で得た収穫に本人は満足しているようだ。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/01/27(火) 20:46:01|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきたセオとエジル、逃げ切ったアーセナルが5回戦進出 (FACup Round 4 Match Report)

現地時間25日16時にキックオフを迎えたアメックススタジアムでの一戦はウォルコットの約1年ぶりのゴールで先制したアーセナルが、危ない場面を迎えながらもエジル、ロシツキーのゴールを守りきり3-2というスコアで勝利した。

昨日、ジャイアントキリングが続出した同大会。アーセナルが2点のリードを得ながらもブライトンのオグレイディのシュートが決まった瞬間からスタジアムは異様な空気に包まれ逆転の匂いがしたものの、ロシツキーが嫌な流れを断つ素晴らしいボレーを決めてFA王者の意地を見せた。

その後75分にブライトンのバルドックが追加点を決めるも、試合はそのまま終了。長期の怪我から復帰したウォルコット、エジルそして大ベテランのロシツキーが得点するガナーズにとっては嬉しい形での幕引きとなった。

ヴェンゲル監督もロシツキーにはご満悦の様子だ。試合後、会見で以下ように答えている。
続きを読む
  1. 2015/01/25(日) 21:38:56|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝負を捨てた黒猫、「格下」相手に逃げの5バックで引き分け (FACup Round 4 Match Report)


現地時間24日に行われたFAカップ4回戦サンダーランド対フルアムは、両者決定機を逃し続け0-0のスコアレスドローに終わった。サンダーランドの本拠地、スタジアム・オブ・ライトで行われた一戦は終始穏やかな展開のまま幕を閉じた。

後半にMFロドウェルが2枚目のイエローを受け退場し、アウェーのフルアムにカウンターでゴールを脅かされたサンダーランドだがオシェイを中心に5バックで何とかクリーンシートで押さえた。

攻撃面ではこの試合本拠地デビューとファンも期待していたジャーメイン・デフォーだが味方との呼吸が合わず決定的なチャンスを迎えることが無いまま90分走り続けた。 続きを読む
  1. 2015/01/25(日) 03:06:20|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

努力が報われないリヴァプール、ホームで痛い引き分け(Capital One Cup: Semi-final first leg report)


「ジェラードをウェンブリーへ」
退団が決定しているキャプテンの花道を飾ろうという意思はスタンドからだけではなくピッチからも十分に伝わってきた。

現地時間20日夜にリヴァプールの本拠地アンフィールドでキックオフを迎えた一戦、チームが一枚岩になって戦ったリヴァプールだが、スターリングの素晴らしい個人技からのゴールでキャピタル杯決勝への可能性を残すのがやっとだった。

試合開始から16分、エムレ・カンがアザールをペナルティエリア内で倒すと笛が鳴った。判定はPK。序盤からプレスをかけ攻勢に出ていたリヴァプールだけに悔やまれるファールだったと言えるだろう。チームのパフォーマンスにそぐわない「引き分け」を結果的にもたらしてしまった。

試合はその後、何が何でも同点にしたいリヴァプールがスターリング、ジェラードを中心に攻めあぐねる一方、ラッキーな先制点でアウェーゴールを得たチェルシーが自陣に篭城し左サイドのアザールを起点にカウンターを狙う形が続いた。

続きを読む
  1. 2015/01/21(水) 10:36:38|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

黒崎灯(あーせん)

Author:黒崎灯(あーせん)
英サンダーランド大学にてスポーツジャーナリズムを勉強中。サッカーを文章にすることで、読ませるものを書くようになりたい。到底才能もない凡人が、書き続けていったらどうなるんだろう。本当にほんの少しだけ、成長を期待してて下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スタジアムレビュー (0)
移籍 (0)
比較もの (0)
日本代表 (1)
マッチレビュー (21)
和訳 (3)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。