フットボールキッチン

あーだ、こーだと言われながらも徒然に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【中編】メスト・エジル、インタビュー「誰が怠け者だって?」London Evening Standard


良かった、予想していたより早く出来ました。中編です。

前編は、「どうしてエジルは、チームでも長い距離走ってるのに、さぼってるだのと言われるの?」というところで終わりました。

中編ではインタビュワーである、アレックス・リード(@otheralexreid)氏の見解が示されています。

話はどんどん「今」に追いついてきます。自分のこと、アーセナルへの想い...。それでは今回もお楽しみください。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/06/02(火) 07:15:26|
  2. 和訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【前編】メスト・エジル、インタビュー:「誰が怠け者だって?」London Evening Standard


「シーズン終ってからとか遅くね?」とか言わない!(懇願)

今回も和訳ものになります。

London Evening Standard紙の付録冊子に掲載されていたメスト・エジルのインタビューをお届けします。

こちらの新聞は、ロンドンで手に入るフリーペーパーなのですが、無料紙とは思えないクオリティのインタビューでして...。日本では読めないものであると思われるので、和訳しようと思い至りました。ブラジルW杯から現在に至るまで、エジルが色々と語っております。

拙い和訳となってしまいますが、またお付き合い頂けたらと思います。ドイツ出身の天才プレーメーカーが、何を語ったのか覗いてみましょう。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/06/01(月) 13:30:00|
  2. 和訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェラード、お別れの言葉。【ホーム最終戦試合後コメント】


今回は久々に和訳もの。

前回は吉田選手の全訳を勝手にやらせて貰いましたが、今回も勝手にスティーブン・ジェラード最後のコメントを訳しました。

そんなに長くはありません。さくっと読めるはずです。

参照したサイトURLはページ最後に。では、ジェラードからリヴァプールファンへ、最後のメッセージをどうぞ。 続きを読む
  1. 2015/05/16(土) 22:32:30|
  2. 和訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素直なキモチ。 (BPL Arsenal vs Chelsea Report)


男というのはやはり、素直になれない生き物なのかもしれない。

よくある話に「好きな女の子にいじわるしてしまう男の子」というのがある。これは男の子が、好きな女の子から興味を引こうとして、あえて意地悪をしてしまうという心理を説明する為によく使われる。

男女による恋愛観の違いを理解しようと、度々引き合いに出されるこの例え。小学生くらいの男の子が、例え話の主語で語られることが少なくない。だが、ひょっとするとこの週末にフットボールファンが見たのは、素直になれない大の大人たちの微笑ましいやりとりだ。

舌戦に始まり、複雑な思いが錯綜した中で行われた、アーセナル対チェルシー。大一番の余韻が未だに残るうちに、今回は人々の気持ちが移ろい行く様子を追ってみよう。
続きを読む
  1. 2015/04/27(月) 07:07:15|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミアリーグにも春の訪れ。(PL Arsenal VS Liverpool Report)


現地時間の4日、お昼すぎにキックオフを迎えたアーセナルとリヴァプールの上位対決は、4-1でアーセナルが勝利。小さなものから大きなミスまで頻発したエミレーツ・スタジアムでの一戦は、アーセナルが連勝記録を「7」に伸ばす形での幕引きとなった。

シュクルテルに代わって先発したコロ・トゥーレは、いいところなく試合を終えた。何度となくアーセナル攻撃陣のプレスに晒され、チームをピンチに陥れるシーンが目立った。その一方で前線は、決定的なチャンスを自分たちの不甲斐ないミスでふいにしてしまった。今日の彼らは、PKで得た1点をスコアラインに添えるのが精一杯であった。

開始早々から、アーセナルのプレスを受けリヴァプールの3人のDFたちが混乱。その後なんとか持ち直したが、ベジェリンのゴールを皮切りに、エジルとサンチェスにも決められ前半を3-0で折り返した。

リヴァプールはスターリッジを後半開始早々から投入し、反撃の意思を見せたが同選手は輝けず。スターリングがエリア内で倒されて獲得したPKで、ヘンダーソンがなんとか1点を返した。終了間際にはジルーに技ありなミドルを沈められ、その1点の影すらも薄らいでしまった。
続きを読む
  1. 2015/04/04(土) 20:39:51|
  2. マッチレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

黒崎灯(あーせん)

Author:黒崎灯(あーせん)
英サンダーランド大学にてスポーツジャーナリズムを勉強中。サッカーを文章にすることで、読ませるものを書くようになりたい。到底才能もない凡人が、書き続けていったらどうなるんだろう。本当にほんの少しだけ、成長を期待してて下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スタジアムレビュー (0)
移籍 (0)
比較もの (0)
日本代表 (1)
マッチレビュー (21)
和訳 (3)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。